S-SIDE

一日一日を大切にしたい、そう思って始めた日記です。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
バイト終わりは平凡な感じで一日を終えると思ってました。

ところが、まさかの鍋パ召集

まかないで膨れた腹にさらにビールと白菜と肉を放り込む。

日本酒、梅酒、ウイイレも絡み、気づけば午前3時。

行ってきましたよ一限!

おれのfavorite プレイスの一つとして、

宅飲みんときの夜のベランダ

夜風浴びて、ほてった頭を冷やしながら煙草を吸う。

ほんとにあの感じが好き。

昨日は途中であらた、たば、りつやと、

最後にはファンドと。

部屋の中にいるときはワイワイな感じなんだけどベランダ出て話すとしっとりしたトークになるんだ。

あの感じ、好きです。

とりあえず昼まで寝ます。

あー気持ち悪っ。
スポンサーサイト
このたび、僕は8歳年上の会社員の女性と結婚することになりました。

つきましては、ご祝儀なんかよろしくお願いします。






っていうのは嘘で、

今度から違うブログでやります。っつーのは様々な事情により(アップできる画像のサイズの限界値が低いというのみの理由で)この会社で日記を続けるのに困難が生じたためです。

URLをポンって載せたいのですが、僕のことになんか興味が全くない人たちにとっては押し付けがましいような気がするので、

もしも!もしも!新しいブログも読みたいって言ってくれる方はコメントかメールで「超読みたい!!」って言ってください。URLポィって教えます。

なんかもったいぶってる感じだけど、僕自身全然です。誰も読んでなくても文章書きたいし、画像載せたいから。

1年弱、このS-SIDEってブログやってきたけども。色々ありました。拙い文章をつらつらと書き込んで参りましたが、これで最後です。

プラスになったことは、タイプが早くなったことのみです。

ウソです。ほんとやってきて良かったです。楽しかった。ブログやるって楽しいって知った。

ありがとうもろこし。ありがトータルテンボス。ありが東京タワー。
ふわふわとした気持ち

夏休みも残すところ半月

どこか地に足のついてない感覚だ。

かっくんの誘いで東京は飯田橋で実にインターナショナルなPartyに参加することに。

夜まではかっくんと原宿、渋谷、下北沢を満喫した。
東京は大阪にはない洗練された空気が漂っていた。

雰囲気のある店には全く知らない人たちが沢山いて、国籍もSweden、韓国、台湾など様々。

初対面の人たちとコミュニーション。Sweden語は話せないので、英語でやりとり。会話が進んだときは意思疎通できたことが素直に嬉しかった。
そしてSweden語を話す友人が逞しく思えた。

明け方に二人で食べたおでんがたまらなくうまかったんだ。

次の日も銀座に繰り出し、夕食をとりスタバの日本1号店でTalk

やっぱり居心地がよくて沢山笑った。

そして好きだと思った(笑)

それからは中学の同級生ともんじゃ食べたり、お台場行ったり、モツ鍋食べたり。

頂きました東京満喫コース。
実験内容
Swedenの女性は美しいです。

結果
おれは美女とコミュニーションをとろうとするとき硬直します。

考察
おれはSHYです。

今後
英語勉強します。まずは28日のTOEICで高得点とります。

しばらく大阪を離れるとやっぱり少し恋しい。
関西弁が聞きたくなる。

やっぱ好っきゃねん。
20080912010911
新千歳空港から関西空港へ向かう飛行機から見えた空、雲、平野に築かれた集落、海に浮かぶ船たち、せわしなく行き交う高速道路上の車、そのどれもが模型のようだった。

日常から離れた場所に骨休めに行き、また日常に戻っていく。

一体どこからが日常なんだろう。空から日本を見てそんなことを考えていた。

函館山からの夜景は一生忘れられないものになった。
小樽、旭川、札幌

どの街も僕には新鮮で、空気が好きだった。

真っ直ぐな道を車で飛ばす。石狩川沿い、海沿いの道。
五稜郭の若々しい緑

高校の壁に座って見た八幡坂の

小樽運河に映る街灯

旭山動物園の親子のオランウータン

時計台から見渡した夜の札幌

全部大切な景色。
ほんとに忘れたくない。
何歳になっても忘れたくない。

北海道どーのこーのではなく、助手席に乗せたい人が助手席にいたから楽しかった。ありがとう。

やっぱり僕は人と深く付き合っていくことが苦手なんだな。ごめんね。

作ってきてくれたCDに入ってたGReeeeNの『またね。』が僕は大好きになった。
12号線をどこまでも走りたかった。暗闇もライト点けて突き破りたかった。

だけど分岐点が来てしまったみたいだ。

この世にはたくさんの人がいるのに、どうしてたった一人の人と別れるのがこんなにも困難なんだろう。

この先どうなるかわかんない。ただ僕の心の天気予報は下り坂だ。

こんなとき予定が入っててほんとによかったって思う。
今日大阪帰ってきたばっかだけど明日から今度は東京。

人口にもまれてくるぜ!!

明日、またね。
笑って会える日を楽しみに生きてるんだよ

またね。
誕生日の夜は三宮のイタリアンで過ごしました。

Jazzの生演奏、雰囲気ある照明、全てが大人びた雰囲気でお子ちゃまのおれには少々場違いな感もありました。

ピアノとコントラバスの生演奏に耳を傾けながら食事をしていると、6曲目くらいで聞き慣れた曲が。

♪ハッピバースデートゥーユー♪

「あぁこの店って誕生日の人が来るのかーじゃあ後ろに座ってる人らも誕生日なのかぁすげーなー」

って思ってたら

店員さんがケーキをおれんとこに運んできた。

「え??おれ専用?!さっきの生演奏もおれ専用?!」

恥ずかしくて体育会系のお礼しかできなくて

「すいません。あざまーっす。あざまーっす。」

印象的な誕生日でした。

ただ申し訳ないけどJazzの良さはわかりません(笑)

DSも買ってもらった!TOEICに向け英語漬けの日々の幕開けだぜ。

そして彼女と喧嘩してるぜ♪

一人で西のアキバ日本橋に行ってきたぜ♪
やっぱ無理!!刺激強い!!ワラ

難波帰ったらホッとしたもんだって。

まぁこの一年人生においてTurning Pointにもなりうる重要な一年になるだろーから、がんばります!!

がんばります!!
20080829185123
久しぶりに自宅に帰ったらネットが止まってた。グーパンチだよね。

村上春樹の『スプートニクの恋人』を読み始めた。

彼の文章はおれん中でかなりやばい。

ここまでかというくらいに胸んとこに激しく働き掛ける比喩

世にはこれほどたくさん言葉があったのか

おれの知らない世界はたっくさんある

おれが選んで通った道、そっから見える世界

一生通ることのない道、そこに広がる視界

全部網羅するのは無理だけどいろんな道通りたいなぁ

Ca拮抗剤、マラリアについて調べたレポートをバイトに行くついでに出したら、少し時間が余ったのでバイト先の近くをふらっとチャリこいだ。

金出して旅行していろんなとこ行ってみる景色も綺麗だけど、身近にもこんな綺麗な景色があったんだ。

おれの住んでるとこも悪くない

この世界も悪くないなー

むしろサイコーだなぁ

よっしゃバイトしてくるぜい。
何にオレはこんなにイライラしてるんだろう。

何で人は人を批判するんだろう。

思い通りに行くこともあれば行かないこともある。

思い通りに行かないときにその人の強さというか人間力が露呈するような気がする。

一人になりたかったり、一人が寂しかったり、一体どっちなんだろう。

とにかくオレは人間として弱い。それは思い通りに物事が進まないときの対処の仕方からうかがえるんだ。

オレはじっと我慢することしかしようとしない。引いて引いた方が楽だから。

結局は保身なんだ。
自分から能動的に解決しようとしない。

他人に気を使い過ぎる。結局それは自分にも他者にもメリットがないんだ。

ぜーんぶ受け入れられる強さがほしい。

どんなときもポジティブな意味で一歩後ろに下がって見回せるような人になりたい。

て、こんな内容を淡路島のキャンプ場の車でケータイで打ってるわけです。

めっちゃ楽しかった。けどね、

けどね、

去年もそうだったんけど途中から人の行動を批判しはじめる人が出てくるんだ。
楽しくキャンプやってるんだから、そんなに他人の行動を過剰に詮索し過ぎても雰囲気悪くなるだけだ。

オレはなんかそういうのが嫌で気にしないでおこうって思ったんだけど、ついそういう他人の批判やめようみたいなことを口に出したらムード悪くしてしまったんだ。

やっぱりそんな中でも一歩後ろで周りのこと考えられたらそれが一番いいんだよなー。

そんなんが出来なかった自分に反省してる。

でも間違ってることは言ったつもりはない。

今でも他人の批判はよくないって思ってる。

まぁこんなに深く考えてるの多分オレだけ。みんなきっと全く気にしてないし、寝てるはずだ。

損な性格だな(笑)

気分悪くした人はごめんなさい。

とりあえず自分が嫌で落ちてるます。これを見てる心優しい人は心優しいコメントとかしなくても大丈夫だからね(笑)

大丈夫だからね(笑)

もう普通に明るいぜ。

自分への罰として今日は寝ません。

2日目をおもいっきり楽しみます\^o^/
新宿は前にさたけと集合したとき以来。

何度見ても都会だ。大都会だよ。

都庁の近くのビルに登ったけど夜景がハンパなかった。
日本の中心にいる気がしたよ。

今は浜松行きの電車に乗ってます。大阪遠いなぁ。浜松、豊橋、米原、草津…

乗り換えミスったらマジで死ぬ。14時頃には東京出たけどある意味それが終電だから(笑)

明日は淡路島か。
そんで9月には北海道行きます。
日本動き過ぎじゃね??

あー眠い(´Q`)。oO
はー。二日酔い。

そんな状態で、実家の僕の部屋でむっかしのMD取り出してきて、懐かしい曲たちを聴いている。なぜかものすごく心に染みる。なんて僕に優しい曲たちなんだろう。

今日鶴岡出ます。

山形市まで車で移動して、そっから鈍行で東京行ってきます。新宿で飲んじゃえ企画です。

しかしすでに僕ん中でAlcoholはもうええわ企画です。

鶴岡滞在期間中、2、3日くらいは何もしない日あるだろうって思ってて、TOEICの勉強したくて大学の図書館で借りた本何冊も持ってきたのに、全く使わなかった。

でも、それはほんとに嬉しいこと。

鶴岡後半は…
ユウキくんと二人であいのり見たり、
のじとゆーしとウイイレしたり、
たくろー、はやと、じぬしと海行ってつけめん食べて、アイス食べてカラオケ行ったり、
ゆーさんとユウキくんとゆりさんと飲んだり

すんげー毎日楽しかった。
家の飯もうまかった。

やっぱほんといーな、鶴岡。
正直、今帰りたくないけど名残惜しいくらいがちょうどいいのかもしれない。

Uターンの朝はいつも、映画『涙そうそう』の長澤まさみが旅立つシーンを思い出すんだ。
全然オレ自身悲しいとかじゃなくて映画のそのシーンを思い出して涙が出そうになる(笑)

来年、教育実習に来るまでもう鶴岡には来ません。

帰省っていうのは自分の過去に触れて、懐かしむもの。

僕はこの夏帰省して、たっくさんのトモダチと再会して、毎日が楽しくて、超リフレッシュになった。

さぁ今日からは過去を一旦引き出しにしまって、今と、未来を生きよう。

過去は沢山の今が積み重なってできてるんだから、

今も、未来も、いずれ素敵な過去になる。

そいつらをあったかくて、可笑しくて、優しい思い出にしたい。

だから今、ってかこれから自分の前にある沢山の時間をどうしてくか。

ぜってーがんばる。
ぜってー親父の期待に応えてやる。

出歩いてばっかだからあんまり実家で皆と一緒にご飯食えなかったんだけど、
今朝起きたら、オレが最後ってことで食卓が豪華だった。
鰻、青椒肉絲、フルーツタルトなどオレの好物ばっかり。

なんか二日酔いで超頭痛かったけど全部ふっとんだ。
そんで少しだけ、

ジーンときた。

ありがと。

やっぱり僕が育った場所はいいとこでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。